共働きの育児について

私が仕事を始めたのは、離婚して専業主婦から一家の大黒柱になったときです。そこからワンオペ育児も始まり、息子はママと離れて過ごす時間が当然始まり、最初は親子で体調を崩すし、息子は朝大泣きだし、「世のママはこんな苦労をして働いているのか…」とワーママの現実とワンオペ育児の手の足りなさにビックリしました。
生活をこなすことに一生懸命な日々。

私なりには息子との時間を考えていたつもりでしたが、息子は違ったようでした。元々頑固で我の強い息子、ワガママなどはある程度言えてると思っていたんです。でもそれは勘違いだったようで、残業が続いてまともに甘えさせてあげることもさせてなかったある日のこと。きっかけはお菓子程度でしたが、溜まってたものが吹き出した息子に延々と殴られました…とても勢いよくです(笑)今は笑えますが、本当に痛くて痛くて。息子の甘えたくて我慢していた感情をあんな形で見たことが一番痛かったですが。

その日から少し考えて、やることが残ることや家事が進まないことより、息子の話を聞くことの優先順位をあげました。私としてはあげてたつもりだったんですが。きちんと甘えられる時間も作りました。簡単なようで難しいことでした。私がやらなければ誰一人として家事をやる人もいない我が家で、フルタイムで働いてきたうえに子供を優先。自分のことをすることが全くできない日も続きました。それにイライラすることもありました。

どうしても何かやらなければならないときは、終わったら絶対遊ぶと約束したり、一緒にやってから遊んだりもしました。そのおかげか、今ちゃんと待っててくれるようになりました。こういうふうに約束は必ず守るというのも、息子にはよかったことのようです。

それから数年。今もなるべく優先にしています。息子が色々分かるようになってきたので、なるべく、ですが(笑)

働きながらの育児は本当に大変。大変ながらも子供との時間を大切に日々を過ごしていきたいです。

トイレリフォーム、見積とって比較してます。複数社からもらえたので比較や相場もわかるし、提案なんかも検討できてよかったですね。

トイレリフォーム 杉並区サイトでも紹介されていたので、安心でした。トイレリフォームするならタンクレスにしたいんです。トイレが広くなるし掃除もしやすいし、この前展示会で見たらひとめぼれしてしまいました。

あとは自分の予算でどこまでできるかですが(笑)せっかくやるなら納得のできるトイレにしたいです(^^)v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA