乳児〜未就学児の育児の思い出

子供が1歳になる前から働きに出ておりまして、とても融通の効く職場でしたので、授乳の時間がきたら帰宅しておりました(4-5時間で帰宅)。
本当はフルタイムで働きたかったのですが、子供が哺乳瓶を一切受け付けなくて完母にしていたので、私も時が経つと胸が張って痛くて苦しくなってしまい…。
職場にも申し訳なかったですし、大忙しで帰宅せねばならなかったので余裕のない日々だったと思います。

おかげで3歳ごろまでおっぱいを欲しがる子供でしたが、お互い徐々におっぱいの時間を減らしていったので(子供の成長と共に自然と減って行きました)、卒乳後の私のおっぱいケアも特になにもしなかったですし、子供もしっかり意思疎通のできる年齢でしたので聞き分けよくすんなり卒乳ができ、私は子供が欲しがるまではあげていても良いのかなあと思いました。

私は働きに出ていたこともあり、夕飯などはなるべくすぐに用意のできるものにしていました。
野菜の蒸し焼きが便利でした。少々放っておいても大丈夫なので..。レンチンで柔らかくなる野菜は、どんどんレンジに放り込んでましたし、焼くだけ、茹でるだけ、で十分だと思います。

今は、いろいろな味のドレッシングやタレがありますので、そういうもので味を変えて食べるだけでもオッケーだと思います。
子供が小さいうちは無理をして頑張る必要はないと思います。
休みの日はカレーやシチューをしこたま作って、2日ぐらい食べ続けてました笑
あとは、炊き込みご飯や混ぜご飯なんかを作ってしまえばおかずが無くても気づかれにくいので笑

味付けご飯に味噌汁も簡単で時短できると思います。
炊き込みご飯の素を使ってしまえば本当に楽チンです♪

産後の唯一の悩みは腰痛です。
どうやら出産の際に骨盤を痛めてしまったようで
出産から14年近く経ちますが、未だに何かの拍子に腰の力がハラハラと抜け、次の瞬間には痛くてたまらなくなってます。
腰痛ベルトでしのいでおりますが、年に2回ぐらい訪れるので辛いです。
あと、悩みまではいかないのですが、出産してからそばかすが一気に増えたと思います。

うちの子は小学校に入るまで、とても内気で友達にもなかなか話しかけられないような引っ込み思案の子供でした。
幼稚園の参観日も、一人でもじもじしていたり、運動会はうまくいかなくてメソメソしていたり。

本当にこの先どうなってしまうのだろうと心配していましたが、中学生になった今はスポーツの部活に入り、毎日汗を流し、休日は友人達と遊びに出かける日々を過ごしております。
親が心配するほど、子供は弱くはないようです。
あれこれ口出しせず、そっと見守るのも親の勤めかな?って思います。

自分もそうでしたが、中学で部活に入ってから活発になり、性格も変わった気がします。強くなったというか(笑)負けず嫌いになりましたよ。

そういえば、楽に骨盤ケアしたくてスリムシェイプの最安値や口コミ掲載中のサイトを参考にしてみました。
スリムシェイプはいい感じでした。骨盤ショーツなのでやっぱり小さめですが、きつくないので苦しくないですよ(*^^*)

効果あるといいな~。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA