育児で一番悩んだこと

私には今年で5歳になった息子がいますが、赤ちゃんの時から今まで、息子自身のことで悩んだことはありませんでした。
夜泣きもあまりなく、卒乳やおむつがとれるのもすんなり。
イヤイヤ期ってなに?というくらい、ずっと育てやすい息子です。
そんな中で私が悩んだのは2つ。
ひとつは、料理が苦手だったので、離乳食の時期がつらかったこと。
もうひとつは、仕事との両立でした。

離乳食はおかゆを何日分も冷凍しておけばいい、とか色々なことをやってみましたがどうにも面倒くさがりの私には向かず、市販の離乳食にはだいぶ助けられました。

仕事の両立に関しては、職場に復帰してからなぜか怒涛の勢いで昇格してしまい、少し前なら雲の上のようだった役割を任され、それにやりがいも感じていました。
独身でフルタイム勤務の方がやるような仕事を6時間の時短勤務でやっていましたし、子供が熱を出せば休まなければならないので、どうしても休んだ分お願いする仕事が重くなりがちなのでやきもきしていました。

また、子供が3歳くらいになると周りが「2人目は?」「兄弟がいないとかわいそうよ」とうるさくなりました。
もちろん私も2人目作りたいという気持ちはあったのですが、せっかくこんな大きな仕事を任せてもらえるようにまで頑張ったのに、産休・育休で離れたらまた別の人に仕事がわたってしまい一からのスタートになるのが悔しかったのです。
実際、短いスパンで妊娠・出産・産休に入っている主婦さんは大した仕事を任されていないので、そうはなりたくないと思ってしまっていました。

理由は色々ありますが、今その仕事に限界を感じて退職しようとしています。
そう考えたら、仕事を理由に子供を作るのをためらっていたのがものすごくもったいないと思えてきました。

転職後は、もう少し自分がフリーになれる時間が作れるようにしたいし、仕事を理由に一生で限られた期間でしかできないことを諦めたくないなと思いました。

すこしゆとりができたので、目元ケアに力を入れています。

アイキララ|アイクリームでクマ対策した私の本音口コミレビュー!ってサイトがすごく参考になったので、アイキララ買ってみました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA