共働きの育児について

私が仕事を始めたのは、離婚して専業主婦から一家の大黒柱になったときです。そこからワンオペ育児も始まり、息子はママと離れて過ごす時間が当然始まり、最初は親子で体調を崩すし、息子は朝大泣きだし、「世のママはこんな苦労をして働いているのか…」とワーママの現実とワンオペ育児の手の足りなさにビックリしました。
生活をこなすことに一生懸命な日々。

私なりには息子との時間を考えていたつもりでしたが、息子は違ったようでした。元々頑固で我の強い息子、ワガママなどはある程度言えてると思っていたんです。でもそれは勘違いだったようで、残業が続いてまともに甘えさせてあげることもさせてなかったある日のこと。きっかけはお菓子程度でしたが、溜まってたものが吹き出した息子に延々と殴られました…とても勢いよくです(笑)今は笑えますが、本当に痛くて痛くて。息子の甘えたくて我慢していた感情をあんな形で見たことが一番痛かったですが。

その日から少し考えて、やることが残ることや家事が進まないことより、息子の話を聞くことの優先順位をあげました。私としてはあげてたつもりだったんですが。きちんと甘えられる時間も作りました。簡単なようで難しいことでした。私がやらなければ誰一人として家事をやる人もいない我が家で、フルタイムで働いてきたうえに子供を優先。自分のことをすることが全くできない日も続きました。それにイライラすることもありました。

どうしても何かやらなければならないときは、終わったら絶対遊ぶと約束したり、一緒にやってから遊んだりもしました。そのおかげか、今ちゃんと待っててくれるようになりました。こういうふうに約束は必ず守るというのも、息子にはよかったことのようです。

それから数年。今もなるべく優先にしています。息子が色々分かるようになってきたので、なるべく、ですが(笑)

働きながらの育児は本当に大変。大変ながらも子供との時間を大切に日々を過ごしていきたいです。

トイレリフォーム、見積とって比較してます。複数社からもらえたので比較や相場もわかるし、提案なんかも検討できてよかったですね。

トイレリフォーム 杉並区サイトでも紹介されていたので、安心でした。トイレリフォームするならタンクレスにしたいんです。トイレが広くなるし掃除もしやすいし、この前展示会で見たらひとめぼれしてしまいました。

あとは自分の予算でどこまでできるかですが(笑)せっかくやるなら納得のできるトイレにしたいです(^^)v

ワンオペ育児

私は夫が単身赴任中の時に1歳と4歳の子供をワンオペ育児していました。
上の子はまだ甘えたい時期もあり、でも下の子はまだ一人では何もできない。
もう最初はパニックになりました。

慣れるまで半年かかり、上の子メインに見てあげて、褒めて褒めてお手伝いをしてもらう方向にしたら、下の子のお世話に参加してくれるようになったのでだいぶ楽になりました。

上の子が幼稚園に間に下の子供がお昼寝して、家事をやってしまったり、私もゆっくりできる時間も作っています。
二人の事から目を離すことができない年齢なのでしっかりみてあげる必要があるので、子供たちが寝るまでは気が抜けないところもあります。

病気されてしまうと一番大変なので、手洗いうがいはしっかりやるようにさせました。
それでも病気になってしまうと病院にも通わなければならないし、二人連れて出ることが何より大変でした。
感染症のものだと家族の中でうつしたらどうしようという不安でいっぱいでした。

ただずっーと気を張って育児してたら倒れてしまうので、手を抜けるところはうまく抜いて、ストレスがたまっては子供にも悪影響なので、ゆっくりワンオペ育児を楽しもうという気持ちで毎日を過ごしています。

親がピリピリしてしまうと、子供にも伝わってしまいますよね。出来る限り心を穏やかに子供たちと過ごしたいです。

トイレリフォームをずっと考えています。こんな風にしたいなと想像はしていても実際にリフォームするとなると、どうしたらいいのか。リフォームなんて初めてなのでまったくツテもないし、知り合いもいません・・・。

トイレリフォーム 市川市で検索したら、無料見積サービスの紹介がありました。無料で大手リフォーム会社とやりとりできるので、ひとまず登録。少しは進展させたいです。

その子に合ったトイレトレーニング

ある時期になるとオムツがはずれてるかどうかが育児の最重要項目になります。
私は男の子が2人いましてそれぞれ全く違ったので紹介したいと思います。

長男の場合、2歳になってすぐにダメもとでトイレトレーニングを試しにはじめてみました。
もらったオマルがあったので、リビングにおいていつでも出せるようにして、オムツも履かせずに下半身は裸のままで過ごさせます。したくなったらココだよ!と教えて、失敗してもいいようにフローリングだけにしてました。そして失敗しても怒らず、一緒に雑巾で拭く。成功したらご褒美にシールをあげておしっこできたねシート(市販でありました)に貼る+ものすごく褒める。
これが意外にもあっさり成功しまして、これで1~2週間でパンツで大丈夫になりました。

次男の時は長男の成功体験がありましたので楽勝、と思ったのですが、、まずオマルにまたぐことを異常にに警戒して無理。オムツを履かせず過ごさせましたが、一度も成功せずたれ流し。長男の世話などもあったので集中できず私の余裕もなくなりすぐに中止。2歳から3歳までに数回、チャレンジしては挫折。
幸い、幼稚園はオムツでも通園OKなところでしたので、通園バックにオムツを持たせて入園しました。
結局、ほぼ幼稚園の先生のおかげで入園後の夏休み前にパンツになることができました。(3歳半)

それぞれオムツが外れるタイミングがあったのでしょう。
ちなみに長男は早めのオムツはずれでしたが、おもらし、おねしょが頻繁にあり、次男はほとんどおもらししないので、トータルの手間は同じだったように思います。

同じ兄弟で同じ生活をしていても個性があるので、育児って楽しいし不思議です。

さて、運動不足解消にヨガをやろうかと思っています。ママ友がヨガに通いだして楽しんでいるので私も!って考えて(笑)

ヨガ 和光市でLAVAの体験が詳しくのっていたので参考になりました。LAVAの体験予約したので早く行きたい!!

幼稚園ではしっかり屋さん、家では甘えん坊の娘

4月から娘が幼稚園生になりました。

昨年度、週1でプレスクールで通っていたので登園初日からあっさり親子分離ができました。お母さんと離れたくなくて泣いたりしがみついている子もいたのですが、我が子はいとも簡単に離れたので安心していました。

幼稚園に入る前からカレンダーに予定を記入して、一日の流れなどを確認しており、幼稚園生活自体で困るようなことはなかったようです。自宅から近い幼稚園にしたので先輩たちも多く、お友達との関係も良好なようでした。

しかし、5月の連休明けからちょっぴり様子が変わってきました。幼稚園では朝もいつも通りなのですが、帰宅後に甘えん坊になってきました。疲れているのかと思って添い寝をしながら昼寝をしてみたり、なるべく子どもと一緒にすることを増やしたりしたのですが、夜になると決まって抱っこをせがんでくるようになったのです。

よくよく話を聞くと、「お母さんと一緒にいる時間が少なくなって寂しい。」とのことでした。一人っ子の娘が幼稚園に行ったときは少しは育児から解放されて良かったなんて思っていたのですが、実は私も娘ロスになっていました。

そのことを娘に話し、離れていてもお互いにがんばろうねと励ましあいました。家にいると家事などで一人遊びをさせてしまうことが多かったのですが、今では調理などの手伝いをしてもらい、子どもと一緒に過ごす時間を増やすようにしています。

娘が幼稚園に行って、すこし余裕ができたので、スキンケアに時間をかけられるようになりました。出産後、肌の調子がイマイチでいい化粧品ないかずっと探しています。

そんなとき、知ったのがあきゅらいずでした。

あきゅらいず 口コミのサイトのレビューを読んで、この方の産後から肌が調子悪くなったようですごく参考になったんです。

すっぴんでも大丈夫になったって書いてあって、私もすっぴんになりたいから早速お試しセットを注文してみました(^^)/がんばるぞ~。

幼稚園か保育園か迷ったこと

夫の仕事の都合で海外で妊娠・出産を経験し、上の子が3歳、下の子が0歳で日本に帰国しました。

帰国前からやりとりをさせて頂いていた比較的近所の幼稚園に上の子を途中入園させましたが、わたし自身仕事がしたいという思いがあり、下が満1歳になった段階で兄弟ともに保育園へ入所させる計画でいました。

わたしが幼少の頃も、両親がわたしと兄を保育園に預けて働いていたので、それがうちにとっては自然な流れなんじゃないかと思っていたのです。

ところが、上が幼稚園へ通いはじめて数ヶ月した頃から、とても楽しそうにその日あったことを話してくれたり、持ち帰った制作物を見せてくれたりするので、このまま今の幼稚園に通わせたほうが子どもにとって良いような気持ちになりました。

その幼稚園は延長保育・預かり保育はそれ程充実してるとは言いがたいので、しばらく外へ働きに出ることは諦めなければなりません。
上の子と下の子が3歳差なので、両方とも幼稚園に行くとするとトータルで6年は専業主婦を覚悟しなければならず、わたしにとっては容易に決められることではありませんでした。

しばらくは外で収入を得ることと子どもの幼稚園が天秤にかかって揺らいで悩みました。
最終的に家計が多少キツくなったとしても、子どものその瞬間の充実感にかえられるものはないと思い、幼稚園を続けることにしました。

周りには幼稚園へ通わせている親御さんも保育園に預けている親御さんもいるので、本当にその家その家の事情によるとしか言えませんが、我が家は我が家なりによい決断をしたと感じています。

さて、子供たちのトイレトレーニングがはじまり、トイレのリフォームがしたいと思うようになりました。

掃除も楽だし、タンクレスにしてトイレを広く使えないかなと思って。

リフォームの知識もなく、業者さんのツテもないので悩んでいたら、無料見積もりを紹介しているサイトを見つけたんです。

東京都板橋区のトイレリフォーム※優良リフォーム会社を探すには?

こんな探し方があるんだと思って、早速無料見積を依頼しました(^^)/信頼できる業者さんとやり取りができて良かった!

 

子育てと仕事との両立の大変さ

もともと家にこもっているのが苦手な私。長女が2歳半の頃、家にずっといる事に苦痛を感じ始め、パートとして働く事にしました。

初めての子なのと周りにまだママ友がいなく、周りの友達はまだ独身ばかり。保育園情報等相談できる人もいなく特にリサーチもせず駅から近くて、すぐ入園できそうな保育園に入園させました。

そこは認可外保育園で3歳児未満は保育料4万円代。なんとかなるだろうと思っていたけど、いざ働いてみると高熱が続いたり治ったと思ったら今度はインフルエンザに立て続けにAとBにかかったり・・と1か月の間で半分以上子供の風邪で出勤できませんでした。

それでも折角入園したし仕事もすぐに辞められないので何とか10か月働き続けたけど結局風邪からくる中耳炎が何ヵ月も治らず。

夫とも相談し今は娘の体調管理を優先しまだ働きにでるべきではなかったという事で仕事も辞め保育園も退園しました。

保育園退園後はピタッと咳鼻水は治まり中耳炎も切開せず治りました。自分が働きたい一心で働き始めたけど結局保育料で家計はマイナス。きちんとライフプランを立て子供がある程度身体がしっかりするまで働き続けるのはやめようと反省しました。

その後現在3人の子育て中。末っ子はようやく幼稚園に通う時期になり、働く時に有利な資格も取り「さぁ働くぞ」と思っていた矢先、4人目の妊娠が発覚。

まだまだ働きに出れそうにないです。人生自分の思う通りには行きません。私は働く事よりも育児を優先にしてきましたが、両立をきちんとできているお母さんは沢山いてすごく尊敬します。

もっと育児中のお母さんが働きやすい時代になってくれればいいなと思います。

骨盤ショーツについて調べたらこんなサイトもありました。
骨盤ショーツで産後の骨盤矯正をするならどれを選ぶ?
スリムシェイプが紹介されているので、人気商品なのかも。
下半身をすっきりさせたい!

乳児〜未就学児の育児の思い出

子供が1歳になる前から働きに出ておりまして、とても融通の効く職場でしたので、授乳の時間がきたら帰宅しておりました(4-5時間で帰宅)。
本当はフルタイムで働きたかったのですが、子供が哺乳瓶を一切受け付けなくて完母にしていたので、私も時が経つと胸が張って痛くて苦しくなってしまい…。
職場にも申し訳なかったですし、大忙しで帰宅せねばならなかったので余裕のない日々だったと思います。

おかげで3歳ごろまでおっぱいを欲しがる子供でしたが、お互い徐々におっぱいの時間を減らしていったので(子供の成長と共に自然と減って行きました)、卒乳後の私のおっぱいケアも特になにもしなかったですし、子供もしっかり意思疎通のできる年齢でしたので聞き分けよくすんなり卒乳ができ、私は子供が欲しがるまではあげていても良いのかなあと思いました。

私は働きに出ていたこともあり、夕飯などはなるべくすぐに用意のできるものにしていました。
野菜の蒸し焼きが便利でした。少々放っておいても大丈夫なので..。レンチンで柔らかくなる野菜は、どんどんレンジに放り込んでましたし、焼くだけ、茹でるだけ、で十分だと思います。

今は、いろいろな味のドレッシングやタレがありますので、そういうもので味を変えて食べるだけでもオッケーだと思います。
子供が小さいうちは無理をして頑張る必要はないと思います。
休みの日はカレーやシチューをしこたま作って、2日ぐらい食べ続けてました笑
あとは、炊き込みご飯や混ぜご飯なんかを作ってしまえばおかずが無くても気づかれにくいので笑

味付けご飯に味噌汁も簡単で時短できると思います。
炊き込みご飯の素を使ってしまえば本当に楽チンです♪

産後の唯一の悩みは腰痛です。
どうやら出産の際に骨盤を痛めてしまったようで
出産から14年近く経ちますが、未だに何かの拍子に腰の力がハラハラと抜け、次の瞬間には痛くてたまらなくなってます。
腰痛ベルトでしのいでおりますが、年に2回ぐらい訪れるので辛いです。
あと、悩みまではいかないのですが、出産してからそばかすが一気に増えたと思います。

うちの子は小学校に入るまで、とても内気で友達にもなかなか話しかけられないような引っ込み思案の子供でした。
幼稚園の参観日も、一人でもじもじしていたり、運動会はうまくいかなくてメソメソしていたり。

本当にこの先どうなってしまうのだろうと心配していましたが、中学生になった今はスポーツの部活に入り、毎日汗を流し、休日は友人達と遊びに出かける日々を過ごしております。
親が心配するほど、子供は弱くはないようです。
あれこれ口出しせず、そっと見守るのも親の勤めかな?って思います。

自分もそうでしたが、中学で部活に入ってから活発になり、性格も変わった気がします。強くなったというか(笑)負けず嫌いになりましたよ。

そういえば、楽に骨盤ケアしたくてスリムシェイプの最安値や口コミ掲載中のサイトを参考にしてみました。
スリムシェイプはいい感じでした。骨盤ショーツなのでやっぱり小さめですが、きつくないので苦しくないですよ(*^^*)

効果あるといいな~。

 

泣かせてまで続けさせるか悩んだスイミング

現在4歳の年中さんの息子が2歳半になったころの話です。

ベビースイミングを1歳半から続けていて、その延長で2歳半から幼児クラスにステップアップしました。

ベビースイミングは保護者と一緒にプールに入り、幼児クラスからは保護者と一緒ではなく、一人でプールに入ります。

それまで、ママと一緒に入っていたのにいきなり一人で入っていかなくてはならないので、たいていの子は幼児クラスに上がるとギャン泣きで入っていきます。しかし、だいたい2,3回もすると泣かなくなる子が多いです。

さて、我が息子はというと体験ではにこにこ楽しそうに入っていき、とても楽しそうにやっていました。

出てくるときに、ベビースイミングの時は私と一緒だったので女子更衣室に行っていたのが、幼児クラスからは男子更衣室に来なければならなかったのですが、間違えて女子更衣室へ。
当然、ママがいないとパニックに。先生に連れられて、男子更衣室に来ました。

二回目もにこにこしながらやっていました。出てきたときもまた女子更衣室に行ってしまいました。

3回目、レッスンの途中から泣き始めました。

4回目初めからギャン泣き。更衣室を間違えたのも原因だったかもしれませんが、それから3カ月、入るときギャン泣き。

レッスンをしていくうちに泣き止むのですが、入るときずっと泣いてました。
何とか、盛り上げて家で着替えをしてプールに連れて行き、先生に「お願いします」と無理やり引渡し、連れて行ってもらっていました。

本当に本当に心が折れそうでした。
こんなに毎回泣くのに、続けさせる理由はあるのだろうか?と思ったり
でも、彼は水遊びが好きだ。ただ、私と離れるのが嫌なのだ!と思ったり…を行ったり来たり…

でも、先生が言ってくれました。
「うちの息子と一緒!だから大丈夫」と。少し気が楽になりました。
そして、先生が息子のツボを見つけてくれました!
救急車のおもちゃで機嫌のよくなった息子を見て、乗り物好きなのを気が付いてくれ、大きなビート板で電車や船をしてくれ、そこからだんだんだんだんプールが大好きに!

あまりに好き過ぎてプールがない日は、がっかりするぐらいになりました。今ではあまりにも行きたがるので週2に変更しました。

今はジュニアクラスで、毎月テストをがんばって受けています。別の難しさも出てきていきたくない日もあるようですが、プールは相変わらず大好きです。
あの時やめさせなくてよかったです。

子供の成長って見守ることも大切ですよね。

そういえば、最近目元ケアに悩んでいます。目元のクマやくすみが気になってきてお手頃な目元クリームが無いかな?って思って探しました。

目元ケアやクマ対策におすすめのクリームが紹介されたサイトを見つけたので、買ってみようかなと思います。

 

仕事をしたいけど難しいのが現実

私には2歳になる子供がいます。夫は会社員で、私は妊娠後、専業主婦になりました。
妊娠前から、仕事は続けたいなと思っていましたが、私の体調面の問題もあり、いったん退職しました。

子供が2歳になり、そろそろ幼稚園のことを考えることがあります。周りのママ達は、子供の幼稚園入学を機に、パートなどを始める人も多く自分自身はこのままでいいのかと悩むようになりました。
地方都市に住んでいますが、やはり夫一人だけの給料ではあまり経済的なゆとりもなく、十分に貯金もできません。今後の教育資金や生活のためにも、少しでも働けたらと思っています。

医療の資格がありますが、復職しないままだとブランクが長くなるのも心配です。
しかし、私も夫も実家は遠方な子こともあり、サポートしてくれる身近な人はいません。もちろん、それは分かったうえで結婚、出産しているので自分たちでやっていかなくてはいけないとは思っています。

子供が小さいと、どうしても急な病気などで仕事を休まなくてはいけません。夫は早朝から夜遅くまで不在なので、育児や家事はほぼ私一人でしています。
保育園に預けたとしても例えば1、2日程度なら仕事を休めるかもしれませんが、数日続けて私ばかり休むことはできないと思います。

職場としても人手不足の中、何日も休まれるのは困るということもとてもよく分かります。
子供のためにも仕事して経済的にゆとりが欲しい、けどできる範囲が限られてしまうと考えて足踏みしているいまの状況が残念です。

少しでも固定費を減らそうと、携帯も乗り換える事に。

ソフトバンク キャッシュバックというサイトでソフトバンクに乗り換えるとキャッシュバックがあると聞き、思い切って乗り換える事にしました!

かなりお得ですよね。

育児で一番悩んだこと

私には今年で5歳になった息子がいますが、赤ちゃんの時から今まで、息子自身のことで悩んだことはありませんでした。
夜泣きもあまりなく、卒乳やおむつがとれるのもすんなり。
イヤイヤ期ってなに?というくらい、ずっと育てやすい息子です。
そんな中で私が悩んだのは2つ。
ひとつは、料理が苦手だったので、離乳食の時期がつらかったこと。
もうひとつは、仕事との両立でした。

離乳食はおかゆを何日分も冷凍しておけばいい、とか色々なことをやってみましたがどうにも面倒くさがりの私には向かず、市販の離乳食にはだいぶ助けられました。

仕事の両立に関しては、職場に復帰してからなぜか怒涛の勢いで昇格してしまい、少し前なら雲の上のようだった役割を任され、それにやりがいも感じていました。
独身でフルタイム勤務の方がやるような仕事を6時間の時短勤務でやっていましたし、子供が熱を出せば休まなければならないので、どうしても休んだ分お願いする仕事が重くなりがちなのでやきもきしていました。

また、子供が3歳くらいになると周りが「2人目は?」「兄弟がいないとかわいそうよ」とうるさくなりました。
もちろん私も2人目作りたいという気持ちはあったのですが、せっかくこんな大きな仕事を任せてもらえるようにまで頑張ったのに、産休・育休で離れたらまた別の人に仕事がわたってしまい一からのスタートになるのが悔しかったのです。
実際、短いスパンで妊娠・出産・産休に入っている主婦さんは大した仕事を任されていないので、そうはなりたくないと思ってしまっていました。

理由は色々ありますが、今その仕事に限界を感じて退職しようとしています。
そう考えたら、仕事を理由に子供を作るのをためらっていたのがものすごくもったいないと思えてきました。

転職後は、もう少し自分がフリーになれる時間が作れるようにしたいし、仕事を理由に一生で限られた期間でしかできないことを諦めたくないなと思いました。

すこしゆとりができたので、目元ケアに力を入れています。

アイキララ|アイクリームでクマ対策した私の本音口コミレビュー!ってサイトがすごく参考になったので、アイキララ買ってみました!